クラウド化プロセスを確実なものに

IT計画にフィジビリティスタディ手法を活用する

なぜフィジビリティスタディなのか

導入を決めるのにPoC(Proof of Concept)は重要だが、購入決定後の導入フェーズでは、フィジビリティスタディでないと運用・継続で発生するギャップは埋まらないため

ポイント:運用・継続の視点を取り込みます

「できてなければならないこと」と「絶対にできてはいけないこと」など、必ず明確にしなければならないポイントについて、検討経過を含めた利用シナリオ・利用プロセスを取り込むため

ポイント:従来の要件定義では、含まれないプロセス設計を組み込めます

システムのゴールは、「機能実装」ではなく「効果発揮」であるべきですが、従来の開発手法でのシステム試験では、「成功指標」による「評価測定」の概念がありません

ポイント:UXを通じたシステムの価値を定着できます

後悔しない、させないシステムを

情報システム導入前の期待を見事に裏切る「後悔するシステム」の実装、導入を何とか防ぎたいという思いから「フィジビリティスタディ」(実装実現性検証)をIT導入検討手法に取り入れるために事業をはじめました。

詳細

問い合わせ先

ホームページに記載以外にも、様々な取り組みを行っております。

問い合わせ先